本上百貨店とは?


本上百貨店=本上功大が主宰する演劇ユニット。
2004年2月、デビューファクトリーにてオムニバス作品を上演し、旗揚げ。
本上功大が脚本・演出を行う会話劇を中心とした長編作品と、
外部作家の脚本を上演する短編集と上演を行う。
2011年12月に上演した本上百貨店vol.3『キラキラ』にて
ウイングカップ2011 優秀賞受賞。
2012年以降は演劇活動休止。
現在はhdspgs.workにて、本上功大が撮影したポートレート写真を発信中。

見えない出口~現実世界におけるレベルデザインについて~舞台写真
見えない出口~現実世界におけるレベルデザインについて~舞台写真

本上百貨店Vol.1『RADIO TODAY CRUISING』
本上百貨店『VS』
本上百貨店『VS 2nd Round』
本上百貨店『だし』
本上百貨店Vol.2『見えない出口~現実世界におけるレベルデザインについて~』
本上百貨店『お金で幸せを買えないことは知っているけれど、雑誌の裏を読んでいるとどうにか出来るかもって思う。けれどそこまで人生甘くない。』
本上百貨店 短編集Vol.5 『VS ~3rd round~』
本上百貨店 短編集vol.6『甘甘』
本上百貨店vol.3『キラキラ』

本上功大 [Kohta Honjoh]

1985年3月5日生/B型

趣味に生き、趣味に生かされています。

 

+ 出演履歴